Top >  ダイエットレシピ >  白い食べ物を避けるダイエット

スポンサードリンク

白い食べ物を避けるダイエット

白い食べ物を食べないダイエット、というとてもシンプルなダイエットがあります。
白い食べものと言われても、すぐに理解できないかもしれませんが、、これは簡単に言うと完全に精製、製粉されたものを避けて、より栄養価の高い濃い色のものを食べるというダイエットなのです。
例えば、白砂糖やグラニュー糖のかわりに、黒砂糖や蜂蜜を食べるようにする。
白米のかわりに玄米を食べる。
白いパンは食べずに、全粒粉のパンを食べるといった感じのことです。
このダイエットの利点は、ビタミンやミネラルがたくさん取れるということです。
植物繊維がたくさん含まれているので、便秘の解消にもつながり、肌も綺麗になるようです。
穀物などはよく噛まないといけないので、どうしても食べるスピードがゆっくりに。
そうすると少量でも満腹感が得られるので、ダイエットにつながるというわけです。
自然な状態に近いものを食べる習慣がつくので、食生活そのものが健康的になり、またいろいろな制約がなくて、色だけで見て選べるという簡単さが好まれているようです。
ただ欠点もあります。
それは、値段的に高めであるということです。
どちらにしても、食べ過ぎたら痩せることは出来ないので、食べすぎには注意してください。

スポンサードリンク

トップページ  |  次の記事 ダイエットとウォーキングの併用  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単にできるダイエットメニュー」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。