Top >  ダイエットレシピ >  マヨグニット法

スポンサードリンク

マヨグニット法

マヨグニット法とは、1日3食、決められたメニューを2週間食べるダイエットのことをいいます。
1週間で1通り食べ終わり、また同じメニューを残り1週間も食べる。
食べ物の量や組み合わせもきっちりと決まっていて、他のものは食べてはいけないし、メニューにあるものを勝手に省いてもいけない。
また調理法にもいろいろと制限があり、サラダには油分の入ったドレッシングやマヨネーズをかけてはいけないという決まりなどもあります。
メニューで言うと、例えば1日目の朝は、ゆで卵1個、グレープフルーツ、トースト1枚、コーヒー(砂糖、ミルクは入れてはいけない)。
お昼は、ゆで卵1個、トマト、コーヒー。
夜は、ゆで卵1個、きゅうり、にんじん、セロリなどが入っている野菜サラダ、酢漬けの野菜、というような感じで、これを毎日食べるようにします。
メニューからもわかるように、かなりたくさんの卵を食べます。
これだけ見てたらダイエットメニューという感じしかせず、やる気もなくなりそうなメニューですが、実はビーフステーキや焼き鳥などもあります。
2週間だけのことですので、頑張れる人もいるかもしれませんが、ただこの食習慣は、健康的と言えるのか、少し疑問に思ってしまいます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 豆腐と大豆のダイエット  |  トップページ  |  次の記事 冷蔵庫ダイエット(1)  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単にできるダイエットメニュー」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。