Top >  心とダイエット >  食欲の癖とダイエット

スポンサードリンク

食欲の癖とダイエット

あなたはどんな時に食べ物に手を伸ばすか、自分自身のことを知っていますか?
たいていの人は、自分の食欲の癖や食事の癖を知りません。
でもそのパターンを把握しておくだけでも、食べすぎることを避け、ダイエットにもつながるのです。
例えば怒ったときやストレスがあると食べ過ぎてしまう。悲しいときにはヤケ食い、落ち込んだときには食べることに逃げてしまうなど、人によってさまざまな癖があります。
またほかに、食べ物の写真を見ただけでも食べたくなる、食べ物の話をしてる時や食べ物の話を聞いただけでも食べたくなる、ニオイがしただけでも食べたくなってしまう。
ほんとうに癖はいろいろです。
その癖を知っているだけでも、食欲のコントロールが出来るようになるのです。
そのためにも、予定外に食べてしまったものを書き留めておくことも大切です。
どんな状況のときに何を食べたか、その原因は何だったのかといことを把握しておいくとにより、必要以上に
食べることを防げます。
この書き留めるという作業自体をやることだけでも、ダイエットのコツのひとつだといえます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ダイエットとながら食い  |  トップページ  |  次の記事 生活習慣と理想体重  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単にできるダイエットメニュー」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。