Top >  ダイエットの目標 >  ダイエットの記録とグラフ作り

スポンサードリンク

ダイエットの記録とグラフ作り

漠然とするダイエットに比べ、記録をつけるダイエットのほうが、変化が目に見えるのでやる気につながる、というのは納得のいく話ですよね。
50グラム刻みではかれる体重計で測定した体重を、毎日グラフにつけるだけでも痩せる、というダイエット法を聞いたことがあります。
漠然とダイエットするのではなく、記録をつけてダイエットしてみましょう。
例えば、毎日運動した時間を記録してみてください。
また1週間に一度でいいので、体の各部位のサイズを測る、体重を量るという日を作ります。
そして1週間のダイエットの成果をグラフにしてみます。グラフはひとめでその頑張りがわかるので、達成感が出て楽しいものです。
始めた頃と比べてどれほど痩せたか、サイズが引き締まったかなど、見るだけでも楽しいですよね。
結果が出ていたら更にやる気にもつながります。
そんな時には頑張った自分を褒めてあげてください。
この先の目標も大事ですが、考えすぎると疲れてしまうので、注意してくださいね。
今の自分の姿を褒め、これから先にも頑張れる、目に見える形での表現の方法を編み出すのも、ダイエットを続けるのに大切です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ダイエット貸借対照表を作るときの注意  |  トップページ  |  次の記事 1日だけの目標  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単にできるダイエットメニュー」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。