Top >  ダイエットの目標 >  ダイエットの危険信号と挫折回避

スポンサードリンク

ダイエットの危険信号と挫折回避

ダイエット中でも、食べ過ぎてしまう状況があります。レストランに行って、バイキングを注文したのはいいものの、やはりケーキや甘いものを見てしまうとついつい食べたいという衝動にかられてしまいがちです。
また寒い日などは、外に出ること自体が苦痛に感じ、運動をさぼってしまいがちです。
そういう時に役立つのがダイエットの傾向と対策カードです。
このカードは、自分の弱い部分を把握した上で始めるのですが、まず表側にダイエットをやめたくなるきっかけを書きます。
そしてその裏側には、解決策を思いつくだけ書いておきます。
例えば、スナック菓子を食べ始めると止まらず一袋食べきってしまう、と表に書いたとします。
その裏側には少量を小分けにされているスナック以外は食べない、などと思いつくことを全部書き出します。
雨の日は運動をしたくない、と表に書くと、裏には雨の日はデパートに行って、階段を使いながらのウィンドーショッピングで楽しむ、などと書いておくのです。
もしダイエットを守らなくなりがちになってきた時には、このカードを読み返してみてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 食事にバリエーションをつける  |  トップページ  |  次の記事 痩せたままでいるいちばんの方法  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「簡単にできるダイエットメニュー」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。